石塚法律事務所石塚法律事務所

LAWYER

弁護士紹介

代表 | 石塚

PROFILE

プロフィール

弁護士 石塚智教(いしづか とものり)

平成3年:浦和高等学校卒業(県立)

平成8年:東京大学法学部卒業

平成16年:弁護士登録(57期) 法律事務所入所

平成18年:日興コーディアル証券㈱(現SMBC日興証券㈱)

平成21年:金融庁(監督局総務課課長補佐、法令等遵守調査室(併任))

平成23年:弁護士法人宮﨑綜合法律事務所 東京事務所

令和元年:石塚法律事務所開設

POSITION

役職等

平成24年7月~ 民事介入暴力対策委員会
(第一東京弁護士会)現:副委員長
平成31年4月~ 環境保全対策委員会委員
(第一東京弁護士会)
平成28年12月~ 医療倫理審査委員会委員
平成30年6月~ (一財)あんしん財団評議員
平成26年4月~平成29年3月 東京商工会議所 専門相談員
平成27年4月~平成29年3月 暴力追放相談委員
(暴力団追放運動推進都民センター委嘱業務)
平成29年4月~令和2年3月 不当要求防止責任者講習講師
(暴力団追放運動推進都民センター委嘱業務)
石塚法律事務所

PHILOSOPHY

理念

最善のリーガルサービスの提供

お客様に対して、目先の利益だけではなく、サステナブル(持続可能)な未来の発展を志向する視点も併せた、最善のリーガルサービスを提供するよう努めていきます。

資源を持たない日本において、これまで我々日本人が豊かな生活を享受できたのは、企業におけるクリエイティブな経済活動に基づいていました。しかしながら、日本は5Gを見据えた先端技術に乗り遅れていると言われており、これまでのような社会が持続できるのか、疑問が提示されています。私としては、日本における豊かな社会の維持に貢献すること、すなわち企業の事業活動に寄り添った仕事をしていきたいと考えています。

理念
  • 著書・メディア
  • 講演・セミナー

ページトップへ